« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.27

ステージクラスの稽古の日

基礎的な体の動かし方を中心にしたメニューのようでした。稽古中ずっと付き添うわけはないので全部見てるわけはありません。一部部だけみているのです。

Sa3c0009

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.13

識字障害

10月12日、「みちのくYOSAKOIまつり」を見て、植木市にに行きキンカンの木を買ってきた。天気がよくて大介ともども美味しい、楽しい秋の1日でした。夜は、NHKで鶴太郎さんのガイドで「識字障害」の番組を見ていました。

字の読み(書きもあるらしい)が難しい人がいるのである。10人に1人の割合だそうである。日本人の場合は1人/20人らしいが。左脳の一部がうまく働かない。でもそれを補うように右脳が活性化するため、3D空間認識が人以上に優れていて、建築、美術などの分野で優秀な人がいる。

障害と呼んでいるが、実は20万年前には地球では殆どの人がそうであったらしい。字が発明されたが故のことらしい。これも多様性のひとつであろうと思う。ここでも、人の多様性を認め合い、排除するのではなくいろんな人と一緒になる(インクルーシブ)ことを受け入れるべきだということを言っていると思うのである。

最近はサバン症候群の人のことも放送で取り上げていた。いろんな人が障害者と呼ばれて、社会の一部から排除されていることは、長い目で見ると社会にとってはマイナスであることがあるということも示唆していると思う。これらの障害者を受け入れている社会では、彼らの優れた点を見ることができるが、排除している社会ではそれを知ることすらないからだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.06

ステージクラス初稽古

Sa3c0010 みやぎダンスの稽古が始まりました。

来年2月公演に向けて。10月4日、5日は一応、「オーデション」です。遊びながら軽く体を動かしてみて、本人が舞台に出て見るかの意思確認をするのです。月に2回から3回の稽古に参加するのが条件です。1回の稽古が10:00~17:00まで、結構ハードです。はじめのころは30分から1時間ほど寝てしまう子もいます。

みやぎダンスの舞台公演は、中学生以上なら誰でも参加できます。出演者は毎年オーディションを受けます。ですから、みやぎダンスの会員でなくても参加できます。勿論、身体障がい者でも知的障がい者でも、参加したいという意思があれば受け入れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »