« とっておきの音楽祭2010 | トップページ

2010.06.06

とっておきの音楽祭2010開催される

前日はひやひやしました。1日中雨でしたから。
でも今日になって、絶好の好天に恵まれ、にぎやかで、そしてさわやかな気分の1日となりました。 待ちに待った「とっておきの音楽祭」だったのです。
Dscn0226
町中が音楽で満たされていました。楽器にコーラスそしてダンス、笑い声も拍手も満ち溢れていました。

和太鼓の響きもとても気持ちがよかった。踊りだしたくなるようなリズム。
三味線の音が際立って響き渡り、通行人の足を引き止めていました。
ゴスペルやアカペラの見事なハーモ二ー、ジャズの軽快なスイング、のどかな民謡。

ちょっとは汗ばむような気候でしたが、でも木陰は少しだけど涼しさがありました。

みんなの元気に演奏する姿を見ていると、自分までウキウキしてきます。
この日はもうひとつ楽しみがあります。旧友に会えるのです。
とっておきの音楽祭ということで、昔、音楽家お祭りか、なんかに関係した人々が集まってきます。
Dscn0178 数年ぶりにあう人がいます。今回も3人ほどに出会いました。
人に会えると言うことで、出かけてくる人もいるのです。
仕事変わったよとか、昨年心臓で入院していたよとか、差し入れ持ってきたり。
そんな楽しみ方もある、祭りです。

|

« とっておきの音楽祭2010 | トップページ

コメント

昨日の「とっておきの音楽祭」楽しみながら見学しました
最初の踊りは一緒に子供と踊っていましたよ
写真に後姿の自分も写ってました^^;

うちの子は自閉症でなかなか踊ったりするのに
抵抗あるみたいなのですけど
メンバーの楽しみながら踊っている姿を見て
自然と楽しんでいたような姿をみて嬉しく感じてました。

パワーを貰った気がします
来年またこのステージ楽しみにしてますね

投稿: かけぱぱ | 2010.06.07 08:33

>かけぱぱさん
コメントありがとうございます。

子供って、もともと、リズムに合わせて体を動かすのって好きなんですね。

思わずお子さんもみんなの動きに合わせたんでしょうか。

みやぎダンスの毎月のワークショップには障害のある方もたくさん参加していらっしゃいます。
殆んど動かない子が、見ているうちに、輪に入ってきて動き出しのをよく見ます。動くっていろんな意味で言いことなんだと思います。特にみやぎダンスのダンスはこれっといった決まった型はありません。踊る人が感じるまま踊ります。

投稿: 大介パパ | 2010.06.07 12:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77196/48562852

この記事へのトラックバック一覧です: とっておきの音楽祭2010開催される:

« とっておきの音楽祭2010 | トップページ