パソコン・インターネット

2007.03.16

Windows Vista ドライバ

ノートPCにVistaがうまくインストールできなかった原因が判明。
液晶のディスプレイ用のドライバがVista対応でなかった。Vista対応のMOVILITY RADEON 9700のダライバを探して見ることにした。

これが動けば、デスクトップPCもVistaにできる。
Vistaは、今、デスクトップで動いている。もともとデスクトップはx64で動かしたかった。今はx32で動いていると言うわけ。

ただ、Vista x64がうちのデスクトップで動くかどうかは不明。
Vistaのx32の互換性チェックソフトはOKだが、x64だともっとハードルが高そうである。

この辺が動き出したら、また報告しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.11

Vistaの新機能「差分バックアップ」

Windows Vistaの新しい機能に「VSS」というものがある。Volume Shadow Copy Systemだったかな。
Snap-shot(その時点でのハードデスクのバックアップ)をとってくれて、あとでその時点まで戻れるバックアップのことである。瞬間バックアップなどとも呼ばれている機能で、数秒でバックアップを終了してしまう。
この機能は、Windows2003Serverですでに搭載された機能で、サーバを64世代までバックアップをとることができ、クライアントPC(WindowsXP)からWindows2003Serverのバックアップを復元できる機能である。ただしバックアップ対象はサーバのほうである。サーバとクライアントの連携機能である。クライアントPC単体の機能ではない。
この機能がWindowsVista単体で使える機能となった。これはありがたい。20%程度の増量分のHDD容量があれば概ね利用できる。それもバックアップに要する時間は数秒程度、こんなすごい機能がサーバでないPCでも使えるようになったのは喜ばしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.04

Windows Vista

Vistaのインストールがなんとかうまくいきました。今、Vistaマシンで記事を綴っています。

最初、ノートPCに入れましたが、レスポンスがあまりに遅すぎました。チューニングを試みたものの改善の兆しなしでした。
 ・CPU:Penyium4 3.2GHz 32bit
 ・メモリー:1Gb
 ・VIDEO:mobility RADEON 9700
ノートPCとしては非力とは思えないのですがね~、根負けしました。

ノートPCはあきらめて、今度は、デスクトップにインストールしてみました。こちらは難なく比較的簡単にできてしまいました。
 ・CPU:Athlon(tm)64Processor 3000+ 1.8GHz
 ・メモリー:1Gb
 ・VIDEO:NVIDEA GeForce PCX 5750(WDDM)

まだ、Vistaのインターフェースにはなじめない。前宣伝していたほど、快適でもないし、格段に使い勝手が向上したとも言えない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)