« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.13

仙台市芸術祭

NPO法人みやぎダンス仙台市芸術祭の企画コンペに採択されました。2005年10月1日「アスタリスク 感性の多角形」を公演する予定です。認知されてきたのでしょうか。私らにとっては大変嬉しい限りです。詳細はまだ未定ですが、そのうち徐々にお知らせできると思います。これからロンドンで世界デビューをします。International Festival of Integrated Performanceという大会に参加します。大会は2005年6月13日〜18日の期間です。あのカンドゥーコも参加します。もちろんアミキ(AMICI)の公演もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.09

ロンドンへ旅立つ4人

 2005年6月にロンドンでInternational Festival of Integrated Performanceが開かれます。ここにはカンドゥーコも参加します。ロンドンのアミキが主催します。そして、みやぎダンスも参加します。
フェスチバルに先立ち合同練習のために先行4人が本日(4月9日)日本を旅立ちます。2ヶ月間ロンドンに滞在します。後発組17名は6月12日にロンドンに行きます。1週間のフェスチバルに参加し公演してきます。合同ワークショップにも参加してきます。
 障害のある人とない人が一緒に舞台芸術をつくる世界の仲間が集います。障害者も芸術を作ることができるのです。みやぎダンスが目指すのは、障害者だけでなく、障害のない人も共に作ります。ユニバーサルデザインを目標にしてます。社会の中には、障害のある人もない人もいる訳で、一緒になって芸術をつくることこそユニバーサルデザインだと考えているみやぎダンスです。
 何とか成功さして欲しい。そして、このような活動が日本にもたくさんできることを願っているのです。その先駆者として出かけていきます。がんばれ!がんばれ!!といいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.08

ついにNPO

 ついに2005年4月1日、ついに非営利活動法人みやぎダンスが発足しました。第3回作品「アスタリスク 〜感性の多角形」の仙台公演を3月19日、20日に終えたばかりで、まだその余韻を残しているところです。任意団体である「みやぎダンス身体表現の会」の目的を引き継いでいきます。
 障がいのある人とない人とが一緒になって舞台芸術をつくることを目指します。作れることを実証したい。実証できたことを多くの人に知らせたい。そして、もっと活動を広げたい。日本全国のあちこちに、同じような活動をする団体が沢山できてほしい。税金で生活する人から、納税する人へと変化してほしい。これが私たちの願いです。
こういった意味でユニバーサルデザインの世界を作っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »