« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.31

ヒグラシ、ものさびし

みやぎダンスの用事で久しぶりに明るいうちの退社した。

みやぎダンスに限らず、舞台公演はお金がかかる。だから助成金がないと当面はやっていけない。だから助成金の申請は大事な仕事だ。公演するのにお金が必要だからだけはない。助成金を頂くには、質の高さが要求される。学芸会では助成金はおりないのだ。

と言うわけで助成金申請が大事な仕事だ。この日はその申請書類に押印する判子を頂くため早めに会社を引けた。まだ明るいうちに帰ることは久しぶりのことだった。

懐かしい声が聞こえてきた。カナカナカナ....そう、ヒグラシ蝉の声だ。今年初めてセミだろうか?郷愁を誘う。かつての小学校時代の夏休みの時をふと思い出した。そういえば、最近は季節感を失ってきている。私の小さい頃は、セミのなく順序がきまっていた。初めなくのは小型のニイニイゼミ、その次が夏の風物詩アブラゼミ、そう聞いているだけで汗が出そうになる声だ。その次がツクツクボウシだ。ツクツクボウシ、ツクツクボウシ、モクレンギョウ、モクレンギョウと鳴くあのセミだ。ツクツクボウシと同じ頃から鳴き出すのがミンミンゼミ、ミーンミンミン、ミーンミンミンと鳴く。夏休みの後半に近づくにつれてヒグラシが泣き出す、というふうに順序がきまっていた。

最近は、ニイニイゼミは聞いたことがない。今年はアブラゼミも聞かないうちにヒグラシがやってきた。明らかにセミの生態が変化してきてるのだろうと思う。そういえばアカトンボもそうだ。ハルアカネ⇒ナツアカネ⇒アキアカネの順に赤色が徐々に濃くなって、でてくるはずだったのに、ハルアカネが見れなくなっている様な気がする。真っ赤なアキアカネも少なくなってきてるような気がする。生態系の変化なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.24

ジャガイモ収穫

P7210018

ジャガイモの収穫をした。6月23日にひとうね、6月30日にふたうね。今年は、例年になく大粒が収穫できた。23日に畑に行ってジャガイモをみたら、地上部は殆ど枯れて萎れていたので、少し掘ってみた。以外に良いできばえだった。大介に掘らせようと、2/3は残しておいた。30日は梅雨空で畑はどろだらけであったが、大介も喜んでほっていた。残念なことに、カメラは持参しなかった。掘った後の乾燥中の写真をば

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.15

ダンス公演2007/08/12

みやぎダンスの2007年の最初の公演が宮城県名取市で開催されます。

名取市文化会館の創立10周年を記念したイベントがあります。
【なとりパフォーマンスフェスティバル なっ祭 】です。
それも無料で~す。
AM10:00~PM17:00ですが、みやぎダンスの出番は何時からかはまだ未定です。
演目は「p」、アウシュビッツから生還した人がテーマです。

みやぎダンスには公演するクラスが2つあります。ステージクラスとカンパニークラスです。今回の公演は、そのうちのカンパニークラスです。カンパニークラスは、将来プロのカンパニーを目指したクラスです。ダンスパフォーマンスだけで自立する集団を作ることが目標です。カンドゥーコ(CandoCo Dance Company)やチッキンシェッド(Chickenshed)のようになれるようにとがんばっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.02

ドラリオン

30日は家族3人でドラリオンを見に行きました。すごいエンターテイメントでした。通常のサーカス+生演奏+ダンス+照明、どれひとつとっても全てプロです。基本的には(動物はいない)人だけのサーカスで、曲芸とダンスのコラボレーションです。人を魅了するパフォーマンスでした。半分くらいは中国の雑技団それに日本の曲芸やヨーロッパスタイルのサーカスが入り混じったものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »