« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.10.24

赤福よ、あんたもかい

赤福、比内鶏、いつまで続くんだろうこの連鎖、止め処なく、いつまでも、いやですね。

大介は、21日(日)久々に、みやぎダンスのステージクラスの稽古に参加できました。見てなかったのですが、聞くところによると、2ヶ月もじっとしていたせいか、だいぶ張り切ってしまったようです。その日は帰ってきてからも、ひょこっひょことしながらも歩いておりました。でも、翌日はちょっと、かばうような歩き方をしていて、ちょっと無理したかもしれません。

ダンスに行くかと聞くと「いきたい」と言う。ダンスで自己表現することには、すこぶる前向きである。2ヶ月ほど、家の中で、笛と太鼓と歌とプラレールの毎日だったので飽きてきたのも確かである。彼にとっては、言葉での自己表現は難しいので、ノンバーバルな表現ができるダンスはかっこうの自己表現方法なのに違いない。そういう意味では、音楽も、絵も基本的に大好きなのである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.16

みちのく公園でアフリカンダンス

Pa140164_2 10月14日(日)に「みちのく杜の湖畔公園」でいけばなの草月流の80周年の記念の催しがあり、そこにアトラクションとしてみやぎダンスも呼ばれました。10:30から30分、12:00から30分の2回、ジンベという西アフリカの太鼓などの楽器演奏とダンスを披露してきました。私が踊ったわけではありません、踊ったのはつれあいです。写真はの背景は草月流の竹の巨大なオブジェです。今のお花はこんなこともやるんですね。驚きました。

Pa140106 Pa140070_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.10.08

みちのくYOSAKOI

 みちのくyosakoiが6日、7日とありました。1ヶ月ほど外には行けなかったので、しばらくぶりに大介を町中に連れ出しました。Pa070014
 大介の足も、少し引きづりながらも、少しは歩けるようになってきました。膝を折ったままでは立ち上がれない様で、膝を伸ばしたまま歩いています。ここ1月のうち、大介が外出したのは、外科病院が2回だけ。運動不足だし、思い切って連れ出しました。天気はよく、暑くも泣く、さわやかな風がある、すごしやすい秋晴れでした。Pa070020

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »