« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008.01.27

通し稽古

みやぎダンスの公演MIYAGI DANCE Inclusive Dance Vol.5 」が近づいてきた。2月9日(土)と10日(日)の2日間、仙台市のせんだいメディアテークオープンスクエアで開催される。

稽古も佳境に入ってきたようである。衣装をつけての稽古が始まった。通し稽古は、3作品を実際の時間で連続して行い稽古をする。その中でダメ出しをして、最終調整を行う。3作品で途中休みも入るが正味2時間の公演である。通し稽古なので、振付師、衣装、舞台スタッフも入る。照明、音響、音楽、空間デザイナー...。スタッフだけでも10人を越える。今までにない公演になりそうである。

稽古にも身が入るというか、緊張感がみなぎるような感じだ。衣装をつけると一気に雰囲気が変わる。舞台の形が目に見えてくるからかもしれない。

今回の公演は、かなり今までと違う、新しい芸術を創るところに力が入った作品である。いろんな試みが取り入れられた。中身をばらす訳にはいかない、見てのお楽しみと言うところだ。

私らが本当に見て欲しいところは、「障害者でもここまでできる」という作品ではない。障害のない人たちだけで作る舞台とは違う「障害者を含めるとこんなに新しい芸術が生み出せる」というところだ。

最後の公演の後には、出演者を含めて三人による、障害者を取り込んだ芸術について語りあってもうらうトークショウもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.13

悲しいできごと

最近、意外な事実を知り、怒り・憤慨・憤りを通り越して虚脱感にも似た感じいっぱいだ。インクルーシブという言葉には、排除しない、差別しない、弱いものを虐めない、などの意味があるだけに、身近なところで全く逆行するようなことが起きていたのです。ある福祉作業所の指導員が、多年にわたり、作業所に通所している人に、言葉と、腕力の暴力を振るっていたことがわかったからです。

一番インクルーシブという環境を必要としている場所に身を置きながら、そして、率先してインクルーシブを世に広げるげていくべき立場にある人が、なぜ自らでは実践していけなかったのか。その通所作業所では、最近、通所したがらない人が多くなってきたことが、この事実が明らかになった発端のようだ。親にとっては一番信頼の置ける場所として預けたものが、子にとって最良の選択としてそうしたことが、自分の子を苦しめていたことだったのが、悔しい思いである。

国民の健康と命を最も守るべき使命を帯びた組織であるはずの厚生労働省が、C型肝炎患者らと相対峙したり、国民の老後を守るべき社会保険庁が国民から集めた年金を私したり、国民の生命を守るべく使命をもつ防衛省のNo2がずる賢こく機密扱いをいいことに税金で遊興三昧にうつつをぬかす。国の役所は組織を守ることは二の次で国民を守ることが最優先事項だという意識はもうないのだろうか。

この国のあちこちが腐りかけている。もはや壊死してるかもしれない。でも、まだ、新しく生まれたばかりの生命もある。だからこそ、心ある人たちだけでも、インクルーシブであり続けたいと思う。まだまだ、弱くて、小さくて、誰の目にも留まらない活動だけれども、続けていく意味があるのだと思う。

自分だけよければ、自分のグループだけよければ、という考えが行動に現われた時、排除という芽を生み出す。いじめも起きる。バリアを作る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.05

「とっておきの3日間」はじまるよー!!

「とっておきの音楽祭」のNPO法人オハイエ・プロダクツが仙台市市民活動サポートセンターと共催でおこなうとっておきの3日間が始まります。

公演を間近に控えた時期ですが、みやぎダンスのワークショップもします。障害のあるひともないひとも誰でも参加できます。映画オハイエ!も上映します。

1月18日(金)~20日(日)
仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター<
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3(地図

1月18日(金) 榊原光裕ソロコンサート、コラボレーションライブ

1月19日(土) ダンスワークショップ 

パーカッションワークショップ 11:00~12:00 
みやぎダンスワークショップ 12:10~13:10
すずめ踊りワークショップ 13:20~14:20
フラワークショップ 14:30~15:30
ソシアルダンスワークショップ 15:40~16:40
ワールドダンスコミュニケーション 17:00~20:00

1月20日(日) 映画オハイエ! バリアフリー上映会 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »